STC ブログ

2019年05月

2019.05.15

炭水化物ダイエットのその後

こんにちは。ひさしぶりの投稿になりますJNです。

過去2回に渡り、ダイエット報告をしておりましたが、今回もまたさせていただこうと思います(笑)
2017年に始めた炭水化物ダイエット、開始4カ月で9キロの減量に成功した訳ですが、
結局2年間でこのような結果になりました・・・。
 
 開始前      84キロ
 開始から4か月後 75キロ
 開始から1年後  80キロ(健康診断結果が10年ぶりに正常になる)
 開始から1年半後 84キロ
 現在       82キロ
 
80キロの時、健康診断をしたのですが、10年以上悪かった肝機能の結果がほぼすべて正常値に
なったことでさらなる油断をしてしまったようです。(←言い訳だなぁ・・・笑)
 
炭水化物ダイエットは、炭水化物と糖質を抑えるものなので、決まった量を上回ってしまうと
成り立たなくなってしまいます。ということは・・・ずっとそれを続けないといけないという
ことなのでしょう。
 
私としてはそれはなかなかできそうにありません。。
 
なので、炭水化物ダイエットで健康状態を維持しつつ、運動して筋肉を増やし、代謝を増やし、
運動する習慣を身に付けてあるていど炭水化物を摂取する方向にしようと現在取り組んでいます。
普段体を動かさない職業の人は、食べるものを考えるか、運動するかのどちらかなのかと思います。
 
デスクワークのみなさん、運動もしましょうね!
                                          JN

2019.05.01

令和最初の日

「平成最後の日」という字面を見るたびに、
必ず「世界最後の日」と見間違って忙しない気分になるのが
私、マツイ・ダージャンです。
※「世界最後」のイメージ

改元に伴う不具合はどうしても避けられなかったことは、
目に耳にしたことでしょう。

お金を扱う以上、表記の誤りは原則避けるべきで対策が急がれることですが、
一方で法令や免許証含めた書類等に平成表記が残るものもあります。

※年金の受給要件に明記する例など

一律の変更が煩雑で概ね緊急性も高くないので平成表記が維持されるのも仕方ないと、
了解されうるのも頷けるので、
ややモヤっとしたものを感じてしまう、令和の初日でした。

by マツイ・ダージャン

To top